TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 【治療例】手の痺れで、病院でも原因不明の患者様【横浜市青葉区の整体名人】

【治療例】手の痺れで、病院でも原因不明の患者様【横浜市青葉区の整体名人】

2017.06.08 | Category: 未分類

先日当院に手の痺れが辛くて来院された患者様

 

1ヶ月前より急に手に痺れが出て来たため、病院に行って検査をした所以上がハッキリせず

リハビリや薬などで治療をしていたが改善が見られないと言う事で当院を来院されました

 

基本的に手の痺れの原因は首から手にかけて伸びている神経が圧迫を受け、症状が出る事が多いとされています

 

レントゲン検査などではっきりと以上が見つかる場合、そこにかけてアプローチをして行けば改善して行く事もあります

しかし今回の場合はレントゲンを見てみても異常が見当たらず、首回りを診てみてもなかなか原因が特定出来ないものでした

 

このような場合、当院では首の形の検査だけでなく

全体の姿勢の評価

首から背骨全体、骨盤付近までの関節の評価

動作の評価

腱反射や脈拍など首からフェードアウトし全体から起こる首への異常を考えます

 

今回の患者様は評価の結果背中と骨盤に強く異常が見られ

これらを治療して行く事で痺れが格段に良くなり

数回の治療で日常生活にも全く支障がないくらいまで回復して下さいました

 

辛い症状でも、体全体から診て行くと、案外原因となっている事はちょっとしたものかもしれません

 

お困りの方は是非当院にご相談ください