TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛になったらどこで診て貰えばいい? 病院と腰痛の実際

腰痛になったらどこで診て貰えばいい? 病院と腰痛の実際

2017.06.09 | Category: 未分類

【腰痛はとりあえず病院に行けばいい?】

「とりあえず、腰に痛みが出たから病院に行こう」というのは、実は間違いではありません。腰痛は実は色々な原因が元で発症するものでもあります。

筋肉や関節はもちろんですが、時には消化器系や泌尿器系などの内臓由来の腰痛も実は現代では珍しくありません。特に泌尿器系の腰痛や内科疾患による腰痛であれば、一度専門の医師の元で検査や治療を受けることをお勧めしています。当然以上が見つかった場合は、そちらの方が治療もスムーズにいくからです。

しかし、残念ながら腰痛のほとんどは筋肉や骨格、内臓など検査しても原因がはっきりせず、レントゲンやMRIなどの画像診断でも原因が特定できないものが殆どです。

ぎっくり腰や慢性的な腰痛がなかなか解決しないのは、このように原因がわからないから手の施しようがないというのが病院のお医者さんの本音でもあります。

原因がわからないのに、勝手に治療はできないので、とりあえずマニュアル通りの牽引や痛み止めなどリスクがほどんどないと思われる治療をするしかないのです。

「病院に行ってもちゃんと見てくれない」

というのは、明確な原因がわからないため、専門外の医師からするとどうしていいのか勝手な判断ができない

というのが本音でしょう

【腰が痛いからマッサージをして貰えばいい?】

マッサージによる腰痛の改善は、その腰痛の原因によるところが大きいです。例えばその日ちから作業をした、運動をして筋肉が張っているからそれを緩めるためにも揉み解しを行うのはいいかと思います。

しかし、一般的な治療院やマッサージ屋さんでは、実は一人ひとりの腰痛の状態や原因を把握せず「とりあえず揉む」といった治療が多くみられます。痛みがある、もしくは長いこと慢性的に出ている腰痛に関しては治療に入る前にはしっかりと原因を検査する必要があります。

ここを行わずかえって腰が痛くなった例や、ひどいときは動けなくなった例も少なくないのが現状です。

私自身も業界を渡り歩いて様々な治療を目にしてきましたが、マッサージの後に調子が悪くなったという例も多く見てきました。

【腰痛が出たらどこに行けばいいのか?】

これは正直、専門知識のない一般の方が自己診断をするわけにもいかず、答えが出せないのが現状ですが、はっきり言えることがあります。

それは「あなたの腰痛の原因をしっかりと調べて説明してくれる所」に行くべきです。

そこを把握せずに、薬やシップに依存するのも、いつ治るかわからないリハビリやマッサージに通うのはかえって危険が伴います。

腰痛には様々な原因があり、それに合わせた治療法を行うことが、腰痛解消への一番の近道です。まずは病院でも、治療院でもしっかりとあなたのお話を聞いてくれて、ちゃんと体を診て説明してくれる所を探してみてください。