TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛の治療は保険が使えるの?腰痛の治療費の実際

腰痛の治療は保険が使えるの?腰痛の治療費の実際

2017.06.09 | Category: 未分類

腰痛の治療にかかる費用

今回は腰痛の治療にかかる治療費についてです

厳密に分けると、かなり細かくなってしまうため大まかに分類し費用の目安を公開していきます

腰痛の治療はどこに行けばいい?

腰痛になって治療をしたいと思った際、どこででんな治療をするかで(どんな治療を勧められるかで)費用は大きく変わってきます

①整形外科

②総合病院

③マッサージ屋さん

④鍼灸指圧院

⑤整体・カイロプラクティック

⑥整骨院・接骨院

大きく分けると上記に挙げたところで診察を受ける場合がほとんどでしょう

病院やクリニックでの治療は保険である程度金額が決まってきますが、それ以外の場所では個人の裁量により料金はピンからキリまであります

また、治療の効果という点でも統一性はなく、「お金をたくさんかけたから良い治療」ということでもありません

ではそれぞれ治療費はいくらかかるのでしょうか?

腰痛の治療の費用

治療にかかる費用はあくまで「一回」の治療費としてお伝えします

一回の治療費が安くても、効果がない場合や極端に期間や回数のかかる治療では料金が高額になってしまうこともあるので注意が必要です

保険が効く治療

・整形外科

初診600円前後

2回目以降300円前後が多いです

治療内容によって料金は変動します

・鍼灸治療(医師の同意がある場合適用になることがあります)

初回の治療費が600円程度

二回目以降が500円前後で行われるのが多い様です

・整骨院・接骨院

初回の費用が1000円前後

二回目以降が200円から500円程度

※整骨院や接骨院ではぎっくり腰などの「急性腰痛」の治療は保険適用となりますが

 それ以外の慢性的な腰痛では保険適応にはなりません

 法律上決まっていることで、注意が必要です

保険が効かない治療(自費治療)

・ カイロプラクティック

初診が8000円前後

2回目以降6000円前後が相場です

・整体・マッサージ

初診から2回目以降6000円前後が相場です

手術や特殊な機器を用いた治療

・ヘルニアの治療

内視鏡手術やレーザーを使った治療などがありますが、保険の効くものと効かないものがあります

費用は15万円〜40万円以上と幅広くなります

・ブロック注射

2000円から3600円程度で出来ますが、その他薬の処方や検査料、診察料などが発生するため合計すると5000円から6000円はかかります

腰痛の治療は高額

年間腰痛患者の一人当たりの腰痛治療費はなんと70万円を超えるという統計があります

上記にご説明した手術などの腰痛治療を行っても改善せず再手術をする場合や

他の治療と複合して治療をすると治療費はどんどん上がってきます

また一回の治療が安いものでも、高頻度で長期間通うと当然のことながら治療費は上がってきます

「できるだけ治療費は抑えて腰痛は良くしたい」

というのが患者様の正直なところだと思います

特に手術をして改善しなかった場合、もしくは再発してしまった場合は費用の面でも体の面でも負担が大きく、なるべくなら手術はせずに腰痛を治したいという方が多いようです

治療費をなるべく抑えるには?

別の記事でも何度かあげていますが、腰痛を早く、安く治すためには

何よりもご自身の腰痛の状態を知る必要があります

しっかりと原因を把握し、治療の道筋を立てることで最適な治療を行うことができます

無駄な治療をせずまずは義自身の腰痛をしっかりと調べてくれて、状態を分かりやすく教えてくれる先生に診てもらうことをお勧めします