TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > その腰痛、諦めないで!腰痛の改善方法について

その腰痛、諦めないで!腰痛の改善方法について

2017.06.09 | Category: 未分類

腰痛に改善方法はあるのか?

これは当院で患者様によく聞かれる質問です

つまりはご自分で腰痛を改善していく方法があるのかどうか?

またそれはどんなことをすればいのか?

今回はそんな疑問についてお答えしていきたいと思います

腰痛は自分で改善できる?

できます

しかし条件があります

それは、ご自身の腰痛の原因をしっかりと把握しているのかどうか?

これに尽きるといっても過言ではありません

腰痛の原因さえはっきりしてしまえば、ご自身でも改善のためのセルフケアをしていくことは可能です

腰痛の原因はどうやって調べればいいのか?

これは難しいところなのですが、一番は専門家に診てもらうのがいいでしょう

それも、ただレントゲンを撮るだけとか

筋肉が張ってるからとか

骨盤が歪んでるからとか

そういった話だけでなく

生活環境

体質

全身の骨格のバランス

内臓の状態など

包括的に体の状況を把握でき、明確な治療方針を立てられる先生のもとに行った方が絶対にいいです

もしお近くでいい先生がいらっしゃらない場合は当院に一度ご相談ください

病院で一般的に行われる腰痛の改善のための治療

1、安静、生活の制限

2、湿布や痛み止め

3、コルセットやサポーター

4、リハビリ

5、ブロック注射

6、精神的リハビリ

残念ながらこれらは対症療法といって、あくまで症状に対してアプローチをするものです

原因を根本から除去するものではないことが多く、症状の改善には繋がりにくいのが実際です

やはり腰痛を改善していくにはしっかりと原因を把握しそれに対してアプローチをしていく必要があるのです

※もちろん専門家の判断で必要な事例も沢山あります

腰痛を改善していくための具体的な方法を探す前に

上記にもあるように、対症療法ではなく原因を突き止めた上で効果的な方法を絞り込んでいくことが必要になります

今テレビなどをつけると、毎日のように痛みや不調に対する情報が溢れかえっています

インターネットをみてみても、調べきれないほどの情報があります

注意するべきは

「腰痛には〇〇がいい」

「△△で腰痛が治った」

「◇◇体操が腰痛に効く」

など

いわゆる「これだけやればいい理論」は危険です

例えば

腰を反らせる運動をすると腰痛は治るという情報があったとします

しかし、すべての腰痛がこれで治るわけではありません

逆に反らせることで悪化してしまう腰痛もあるということを念頭に入れなくてはいけません

そのために専門家に相談するのが確実ということになります

しかしそれでもなんとか腰痛を治したいという方へ行くつか具体的な方法を紹介していきたいと思います

腰痛を改善するための具体的な方法

1、水を飲む

以外と知られていない、腰痛と体の水分量の関係です

コーヒーやお茶、お酒は飲んでも水は飲まないという方は多くいらっしゃいます

これがよくありません

腰の骨にある椎間板も70%は水分でできています

また筋肉も水分をたくさん含んだ器官です

これらが水分不足になることで、緊張したり変形しやすくなってしまうことがあります

なるべく常温や白湯で水をたくさん飲むようにしましょう

目安は最低1日2リットルですが、急に飲み始めると危険なこともあるため、ご自身が飲める量を一度測ってからの方がいいでしょう

2、運動する習慣をつける

これは腰痛の治療でよく言われるのですが、運動をしましょうということです

このように言うと必ず

「どこの筋肉を鍛えればいいですか?」

「どんな運動が効果的ですか?」

というお話をよく伺います

この答えは

「継続できるものならば、とりあえずなんでもいいです」

となります

もちろん筋肉の弱体化から来る腰痛も多くあります

しかし、痛みの一番の問題は筋力不足よりも、運動する習慣が減ることで起こる体の免疫力や代謝の低下です

これらが低下した体は、通常よりも痛みを敏感に感じたり強く感じることがあります

つまり運動することで代謝と免疫力を正常に上げておけば、痛みそのものに対し強くなり痛みを感じにくくなるということです

このほかにもストレッチや体操などありましたが、これは場合によっては悪化にもつながるため別の機会に詳しくお話ししたいと思います

簡単でしたが実は劇的に効果が出ることもあるセルフケアです

もしもっと詳しく色々知りたいと思った方

当院に一度ご相談ください