TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 一般的な腰痛の原因について

一般的な腰痛の原因について

2017.06.09 | Category: 腰痛

腰痛の原因には様々な要因があります

 

現在、病院にいってお医者さんが診断できる腰痛は

 

すべての腰痛のわずか15%しかないといわれています

 

残りの85%は「非特異的腰痛」といって原因がはっきりわかっていないものです

 

この非特異的腰痛に関しての研究は多くのお医者さんや専門家が現在も様々な観点から研究を進めています

 

一般的に病院に行って診断できる腰痛をいくつか挙げていきます

もちろんすべてではなく、代表的なものをいくつかになりますので、例外も多くあります

 

①椎間板ヘルニア

②脊柱管狭窄症

③腰椎分離症 すべり症

④変形性腰椎症

⑤腰椎圧迫骨折

 

その脊椎やその付近の窯変が挙げられます

 

 

当院ではこのような診断名がついた腰痛に対しても専門治療を行っております

 

特にしびれや、曲げ伸ばしをした際に痛みを伴うものに関して多くの患者さまにその効果を実感していただいています

 

腰痛でお困りの方は是非当院にご相談下さい

 

また、症状が強くてどこに行ったらいいかわからないような腰痛でもご相談下さい

検査の結果、整骨院で診療する範囲を超えていると判断した場合、提携する医療機関への紹介も行っております