TEL

Blog記事一覧 > 日常,未分類,腰痛 > 笑いで腰痛解消!?笑顔のある生活で痛みから脱出しましょう!

笑いで腰痛解消!?笑顔のある生活で痛みから脱出しましょう!

2017.06.24 | Category: 日常,未分類,腰痛

笑うことで腰痛を解消!?笑顔と痛みの関係について

腰痛の解消法、対処法と聞くとどんなイメージがあるでしょうか?

腰痛の解消法や対処法というと、マッサージやストレッチ、シップなどが一般的な考えになるのではないでしょうか。しかし、腰痛の原因も単なる筋肉の緊張だけでなく、様々な要因から引き起こされることがわかってきています。

今回は少し角度を変えて、難しいストレッチや運動などというものとは違った視点から腰痛の解消法を紹介していきたいと思います。

意外と当てはまる人が多いかもしれませんよ!

日本は腰痛大国

まず腰痛はどれくらいの人が悩んでいるのか、お話をしていきます。

実は日本は腰痛大国で、全国民の内なんと90%が一度は腰痛を経験するといわれています。腰痛は日本人としてはあまり軽視してはいけない症状です。もちろん、腰痛にならない人は一定数いらっしゃるのですが、うらやましいですね!

年々増加する腰痛

腰痛の患者数の推移を計測して30年間のデータがあります。

「腰痛 患者数 推移」の画像検索結果

このデータによると、実は腰痛は年々増加傾向にあることがわかります。

これだけ医療が発達して、病院や治療院が増えているのに、これはいったいなぜなのでしょうか?

腰痛のはっきりした原因はまだ解明されていない?

実は腰痛はその原因がはっきりと解明されていません。整形外科や病院で診断を受ける腰痛の実に85%が「非特異的腰痛」といって、いわゆる原因がはっきりわからない腰痛だといわれています。

原因がはっきりしないため、治療の手立てがわからず腰痛はどんどん増加傾向にあるのです。

また、計測を始めてから30年の間で、パソコンの普及や携帯、スマホの普及など、ライフワークも大きく変化を遂げたため、腰痛の原因はさらに複雑になり、専門家でさえ明確な治療法がわからないことがあります。

「非特異的腰痛」の画像検索結果

 

慢性的な痛みの原因は笑顔が少ないことと関係があった?

ここまできくと

「腰痛ってどうしようもないのかな?」

なんて不安になることもあると思いますが、ご安心ください。あくまで腰痛には様々な原因が挙げられていて、その原因が一つ一つ複雑に絡み合っていることで起こるとされているため、要はその原因の一つ一つを解決していけば腰痛は改善します。

そして今回は「腰痛と笑顔ある明るい生活」の関係についてお話していきます。現代の日本人では意外と問題になっていると思われる事です。

笑顔があるとなぜ腰痛に良いのか?

笑顔がないとなぜ腰痛になるのか?

それはズバリ、「成長ホルモン」が関連しています。

成長ホルモンの驚くべき働き

成長ホルモンという言葉をなんとなく耳にしたこともあるのではないでしょうか?

成長ホルモンは脳の「脳下垂体」というところから分泌され、機能の低下した細胞の修復、再成長、若返りに関係しているんです。

ざっと成長ホルモンの働きは以下の通りです。

体脂肪の減少

気分の改善

体力の増強

睡眠効果の改善

肌の改善

運動能力の向上

狭心症・脳卒中などのリスクの低下

記憶力・集中力の増加

消化の促進

排尿機能の改善

ガンのリスク低下

性的能力の向上

病気やケガからの回復

これだけ見ても、腰痛以外にしびれ、神経痛や肌のトラブル、美容、ダイエットなど様々な効果が期待できそうですよね?

この成長ホルモンを出すことで、身体が強くなり、腰痛から解放される状態になることがあります。

「笑顔 フリー」の画像検索結果

笑うこと、楽しむことで痛みから解放される!

どこに行っても改善できなかった腰痛が、趣味のラジコンを始めたら治ってしまったというお話があります。

62歳サラリーマン 趣味のラジコンで腰痛を完治させる

これはまさしく「成長ホルモン」分泌によるものです。脳が痛みから解放されて、腰痛から解放されたということになります。

「自分は腰痛なんだ」

「今日も歩くと痛いな」

なんて、腰の痛みにとらわれてしまうと、いつまでも腰痛の負のスパイラルから抜け出すことができません。自分が痛みを忘れて楽しめることをすることで、成長ホルモンが分泌されて、痛みをさすれてくれるのです。

成長ホルモンを分泌させるには?

何よりも「笑う」事です。脳が楽しい、嬉しいなどと感じるとき成長ホルモンは分泌されます。その他にも成長ホルモンを分泌させる方法がいくつかありますのでご紹介しますね。

関連画像

その他にも成長ホルモンで痛みから抜け出す方法

良質なアミノ酸(たんぱく質)の摂取

良質な睡眠

適度なトレーニング

オーガニック食品の摂取

腸内環境の改善

禁煙

ストレスのない生活をする

最後に、面白いものを紹介します。

それは「ハグをすると成長ホルモンが分泌される」ということです。

10分以上家族を抱きしめると、成長ホルモンがでます。できれば家族で行いましょう。

「ペットではだめですか?」

という質問が必ず来ますが(笑)ペットでも多少の効果は出ると思います。

 

以上、痛みから解放されるために良く笑いましょうというお話でした。

いかがでしたか?

ぜひ参考にしてみてくださいね!