TEL

Blog記事一覧 > スポーツ > 野球選手なら知っておきたい!野球肘の種類と原因!

野球選手なら知っておきたい!野球肘の種類と原因!

2017.08.10 | Category: スポーツ

昨日は午前診療だったので午後から母校の練習試合を見に行って来ました!

懐かしい高校のグラウンドで野球をしている後輩たちに元気をもらって帰って来ました。初心を忘れずに今日も頑張ります!!

でもブログは何をかいたら良いか思い浮かびません(汗)

どうしよう…。

野球での障害についてまた書くことにします。

前回第4章なのに第3章と書いてしまい第3章が二回続いてしまいまいした。

なので今日は第5章ですね。

 

第5章 野球肘とは?

「野球肘」の画像検索結果

過度に投球をしたり、身体機能が完全にできていない状態で投球してしまい肘に負担のかかる投球フォームにより起こる肘関節の障害のことを言います。

なりやすい年齢は10歳から16歳頃と言われています。

野球肘が起こる場所で3つに分類されます。

1、内側型

2、外側型

3、後方型

の3つです。

 

自分の肘をチェックしてみよう!野球肘の判断法!

「肘 外反角」の画像検索結果

肘関節は通常男性で10°女性で15°の肘角と呼ばれる外反角があるのです。

自分の肘関節はどうなっていますか?

肘角が増えていると肘の内側側副靱帯が損傷している可能性がありますよ。

 

1, 内側型投球障害肘

「内側型投球障害肘」の画像検索結果

内側型障害では肘関節の内側側副靱帯損傷や上腕骨内側上顆炎が主な原因です。

内側上顆炎は内側上顆に着く筋肉が炎症を起こしている状態です。

この時手関節の手のひらの方に倒す時に痛みが出ます。

投球動作の加速期にはボールと肩関節の間にある肘関節には強い外反力が生じるので損傷されやすいです!!

 

 

 

まだ野球肘には種類があるのですが今日はここまでにします。

また続きをいつか書きますね。