TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 足底腱膜炎ならながよし整骨院に

足底腱膜炎ならながよし整骨院に

2019.04.10 | Category: 未分類

足底腱膜炎は足の裏に痛みや引きつった感覚がでる症状で、足底腱膜とかかとが交わる部分に亀裂や変形が生じて炎症を起こしている可能性が考えられます。

 

足底腱膜炎はランナーの方やジャンプをよくするスポーツをされている方に多く見られる症状で、日常生活や仕事で長時間の立ち仕事をする機会が多い方にも見られます。

 

また、アスファルトや荒れたグランド、固い床などで運動をしている場合も、足の裏に大きな負担がかかり足底腱膜に亀裂や変形が生じやすくなりますので注意が必要です。

 

横浜市青葉区・都筑区・緑区のながよし整骨院では足底腱膜炎への対応も得意分野ですので、痛みや不快感を少しでも緩和させてスポーツや日常生活を楽しみたいという方は、できるだけ早目にご相談ください。

足底腱膜炎は施術で回復を目指しながら、再発しないためにご自身でもセルフケアが必要となります。

 

横浜市青葉区・都筑区・緑区のながよし整骨院ではご自宅でも簡単に行なえるストレッチやマッサージについてもアドバイスを行なっておりますので、根本原因からの改善と再発しにくい身体づくりを目指したい方はお気軽にご相談ください。

 

ハイアーチや偏平足が原因となっている足底腱膜炎も、横浜市青葉区・都筑区・緑区のながよし整骨院の経験豊富な施術師がサポートいたしますので、あきらめずにまずは一度お問い合わせください。