TEL

Blog記事一覧 > 日常,未分類 > 【横浜市青葉区の整体名人】もしかしたら歪んでるかも!?骨盤の歪みをチェックする3つのポイント

【横浜市青葉区の整体名人】もしかしたら歪んでるかも!?骨盤の歪みをチェックする3つのポイント

2017.07.16 | Category: 日常,未分類

もしかしたら骨盤がゆがんでいるかも!?

今回は骨盤の歪みと、その検査法についてお話をしていきたいと思います。

 

 

はあ、最近腰が痛いし、肩も凝るし

足のむくみも気になってきちゃった

 

 

 

あちこち痛くて大変ですねー

それ、もしかしたら骨盤の歪みからきている症状かもしれませんよ!

 

 

 

え!?

腰痛はわかるけど、骨盤の歪みが肩こりやむくみと関係してるの?

 

 

 

そうなんです。骨盤は体のバランスをとる大事な骨格ですから

骨盤の歪みが全身の症状の原因になることがあります

 

 

骨盤が歪むとどうなる?

「骨盤」の画像検索結果

骨盤は体の中心にあり、全身のバランスや、機能に関わる大切な骨格です。骨盤と一言に言っても、仙骨、腸骨など複数の骨で構成されている体の部分を指します。

骨盤は姿勢や体の重心に関係

骨盤には体を支えるために必要な筋肉がたくさん付いており、下半身と上半身をつなぐのもこの骨盤の役割です。そのため、骨盤のバランスが悪くなってしまうと姿勢に影響したり、体の重心が変わってしまったり、体全体の関節の動きが悪くなってしまったりと、様々な変化が体で起きてきます。腰痛や肩こりはこれによって起こってくることが多いです。

骨盤の歪みは血管や内臓の働きにも影響する

また骨盤はお腹の中にある内臓を支えている器官でもあり、骨盤がゆがんでしまうことで、内臓の機能が数値に出ない程度に悪化してしまったり、上半身と下半身をつなぐ太い血管がスムーズに流れにくくなり、足の冷えやむくみを起こしてしまうこともあります。

これにより腰痛や肩こりが治りにくく、慢性的になってしまうことも考えられます。

 

このように筋肉や骨格のバランスだけでなく、骨盤は血管や内臓に対しても影響してきます。

骨盤の歪みをチェックする方法3つ

「骨盤がゆがんでるかも?」と思ったら、次の方法で骨盤をチェックしてみてください。

今回は寝たままできる簡単な方法を紹介しますね。

①左右の足の開きの差を見る

「骨盤 チェック」の画像検索結果

仰向けに寝た状態で、首だけを起こして左右のつま先の向きを確認します。

外に開きすぎ・・・骨盤が開いている可能性があります。

内側に倒れてしまう・・・骨盤の向きが閉じている可能性があります。

左右でバラバラになることもありますし、左右とも極端に開いたり閉じたりすることもあります。

あなたはどのタイプですか?

②膝を立てて、左右に倒してみる

「骨盤 チェック」の画像検索結果

図のように仰向けの状態から膝を立てて、左右に膝を倒していきます。

一番膝が倒れた時の背中の浮き具合を確認するとわかりやすいでしょう。左右で背中の浮き方がバラバラの場合、骨盤の捻れがあるかもしれません。

③両方の手の長さを調べる

「仰向け 手を伸ばす」の画像検索結果

仰向けに寝た状態で、両手をまっすぐ「前習え」のように伸ばします。

体の中心で伸ばした手をぴったりくっつけた時の手の長さを調べます。

左右で手の長さが違ったら骨盤の歪みを疑います。

横浜市青葉区で骨盤矯正なら、ながよし整骨院まで!

横浜市青葉区藤が丘にあるながよし整骨院では、骨盤のゆがみのチェックと、姿勢のチェックから、体のどこに問題が起こるのか検査することができます。

矯正もボキボキ鳴らすような矯正の仕方ではなく、体に負担のない骨盤矯正の仕方で行います。臨床経験10年以上のスタッフが、あなたの骨盤の歪みを矯正します。

 

 

 

骨盤も奥が深そうね。

私も一度骨盤を診てもらいに行こうかしら・・・

 

 

 

検査だけでもやる価値十分にありますよ!

何と言っても健康な体に変えられるものはありませんからね。