TEL

Blog記事一覧 > ヘルニア,坐骨神経痛,脊柱管狭窄症,腰痛 > 【重要!】腰痛で足が痛くなる!?足までくる腰痛とはいったい!?【横浜市青葉区の整体名人】

【重要!】腰痛で足が痛くなる!?足までくる腰痛とはいったい!?【横浜市青葉区の整体名人】

2017.07.25 | Category: ヘルニア,坐骨神経痛,脊柱管狭窄症,腰痛

腰痛と足の痛みの関係性

腰痛と一口に言っても、種類は様々です。中には今回のタイトルのように腰の痛みや重さだけでなく、足まで症状が出てしまうこともあります。これは一体どんな症状なのでしょうか?

 

 

 

うぅー・・・

足が・・・

 

 

 

どうしました、きなこさん

いつもと様子が違いますね

 

 

なんか今日は腰だけじゃなくて、足まで痛いのよねー

こんなことなかったのに・・・

 

 

 

なるほど、腰痛は時に足まで症状が放散することもあります

今日も解説していきますね!

 

 

腰痛と足の痛みの関係

腰痛だけでもいっぱいなのに、足の痛みまで出てきてしまったらいったいどうしていいのか・・・。

でも実は腰痛と足の痛みは深い関係性があるんです!

①腰は沢山の神経が通っている

「腰 神経」の画像検索結果

腰は脊柱という骨があるのですが、この脊柱の中から神経が蒸すに出ています。中には足の方まで伸びていく神経(坐骨神経など)が走っているため、腰の痛みを発症すると、何かしらの形で神経に影響が出てしまい、足まで伸びる神経症状になることが多くあります。

②腰と足は筋肉でつながっている

「全身 筋肉」の画像検索結果

腰は上半身と下半身をつなぐ大切な部分です。特に骨盤には、腰の筋肉だけでなく足の筋肉付着しているため、腰のバランスが崩れたり、姿勢が悪かったりすると足の筋肉に負担がかかってしまい痛みを出すことも考えられます。

③腰と足は互いにバランスを取り合っている

「腰 膝」の画像検索結果

腰と足は体のバランスを取るように互いに均衡を保っています。腰痛で姿勢が歪んでしまった時などに、立て直すために無理な負担がかかり続けると、その結果膝を痛めてしまったりと二次災害を起こすこともあります。

腰痛と一緒に足の痛みが出たら疑う疾患

上位の原因から、腰の痛みと足の痛みが一緒に出てきた場合は以下のような疾患を疑います。

①腰椎椎間板ヘルニア

ヘルニアになってしまうと、神経圧迫が引きおこされるため足までしびれや痛みを伴います。

②脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症でも、神経の圧迫が起こるので、足までの症状が出やすいです。

③変形性関節症

腰が悪いことで膝に負担がかかり続けると、膝の変形が起こりやすく変形性膝関節症となることが多くあります。

④その他の筋肉由来の疾患

腰痛によって体のバランスが崩れると、特定の筋肉に負担が集中するのでそこから炎症を起こし、足の痛みにつながることがあります。

足の痛みを伴う腰痛なら横浜市青葉区藤が丘のながよし整骨院まで!

横浜市青葉区藤が丘のながよし整骨院では、腰痛だけでなくそれに付随した関連症状までしっかりとケアを行います。ヘルニアや脊柱管狭窄症など重度の症状に対しても治療実績があり、これまで多くの患者さんの治療に携わってきました。

腰痛、足の痛みでお困りなら、横浜市青葉区藤が丘のながよし整骨院まで!

 

 

 

へー、腰痛って大変なのね

なんでもコラボすればいいってもんじゃないでしょうに・・・

 

 

 

そうです!

コラボしていいのは、アイドルと食べ物だけです。

 

 

 

レイ先生

アイドルとか好きなんですか!?

 

 

 

べ・・!

べ、別に好きとかじゃないですからね!!

 

 

 

なんか・・・

ごめんね