TEL

Blog記事一覧 > スポーツ,足の痛み > 【横浜市青葉区の整体名人】放っておくのは危険!?脛の内側の痛みシンスプリントとは!?

【横浜市青葉区の整体名人】放っておくのは危険!?脛の内側の痛みシンスプリントとは!?

2017.08.08 | Category: スポーツ,足の痛み

こんにちは、ながよし整骨院の金子です。

本当なら今日から甲子園が開幕予定でしたが台風の影響で開幕がずれましたね!

早く始まらないかとワクワクしています。

今日はシンスプリントについて書いてみようと思います。

 

スネの内側の痛みが出たら危険!シンスプリントとは!?

「シンスプリント」の画像検索結果

シンスプリントって聞いたことありますか?

簡単に話すとスネの内側や外側に痛みが出てしまうことを言います。

主な症状はスネの内側に痛みが出ます。

シンスプリントの正式名称は脛骨過労性骨膜炎と言います。

あまり馴染みはないですよね!シンスプリントの方がよく使います。

シンスプリントは甘く見てはいけない!!

「シンスプリント」の画像検索結果

シンスプリントの初期症状が軽度のうちは練習や運動などはできてしまうことが多いのです。最初のうち痛いけどやっているうちに痛くなくなるから大丈夫は大間違いです!このような状態を続けているとそのうち疲労骨折になってしまい長期間練習や運動を制限されてしまいますよ。

シンスプリントの初期症状、本当にそのままいいのですか?

「シンスプリント」の画像検索結果

痛みを我慢して満足できるプレーができないまま続けますか?そのままだと長期間の離脱を余儀なくされてしまいますよ?

早めの治療がプレーの向上につながります。

少しでも痛い、違和感を感じたらすぐに診てもらいましょう!

シンスプリントの治療なら横浜市青葉区藤が丘のながよし整骨院へ!

 

もし「シンスプリントかな?」

と思ったら、横浜市青葉区藤が丘にある、安心のながよし整骨院にお電話ください。お待ちしております!!